アトリエ・エスカル 山梨工房 -  エスカルの意味は「ひとやすみ=一休み」 日常生活から離れて、ご自分の作品を発表しませんか。
RSS

最新記事

新年あいさつ
九州・熊本 有機新米ご紹介
「にんぎょちょうの人形市」作品
第12回「にんぎょうの人形市」ご来場御礼
「にんぎょうちょうの人形市」参加

カテゴリー

作品紹介
回廊
挨拶
機械設備
検索エンジンの供給元:

マイブログ

新年あいさつ

  新年明けましておめでとうございます。 
  今年もよろしくお願い申し上げます。

  

九州・熊本 有機新米ご紹介

 友人の内田さんが九州・熊本県美里町で有機農園「みさと土といのち協同農園」を行ていて、新米を収穫しました。無農薬・有機米ですので安心して食べられる美味しいお米です。天日干しのものもあります。
遠距離のため送料は多少かかりますが、よろしければ購入ください。 工房にも見本を置いてあります。

  問い合わせ先 organic.farm.ku@gmail.com

「にんぎょちょうの人形市」作品

 「にんぎょちょうの人形市」に出品したレディ-スペン、雪だるま、達磨の指し独楽などの作品を、アトリエに展示させていただきました。 
 年末に向かった作品群ですが少し種類が少ないので、これから増やしてゆきます。お楽しみに。

第12回「にんぎょうの人形市」ご来場御礼

  10月5日(木曜日)~7日(土曜日)まで3日間の会期中、多くの方々にご来場いただき、ありがとうございました。御礼申し上げます。

 展示の機会を与えてくれ、温かくお迎えいただいた「創作こけしの会」方々にお礼申し上げます。
 創作こけし作品は、吟味した木材を使い、表情豊かで、丁寧に作られていること。また、作家自ら積極的に説明されていたこと、多くのことを学ばせていただきました。ありがとうございました。 

「にんぎょうちょうの人形市」参加


 人形町で開催される「にんぎょうちょうの人形市」に、夢工房の仲間、文部大臣賞受賞こけし作家山崎裕子さんに誘っていただき、初めて参加させていただきます。
 工房から歩いて10分ほどの場所になります。現在作品を作成中です。ご期待ください。 

 期日 10月5日(木曜日)~7日(土曜日)
         10:00~19:00
 場所 人形町商店大通り 
        創作こけし31番テント内
     (都営人形町地下鉄駅付近 
          ケンタッキー店舗近く)

DIYショーご来場お礼

お礼が遅くなりましたが、多くの方にDIYショーにご来場いただきありがとうございました。山梨も木工旋盤での実演をさせていただきました。














 また、ボールペン作成体験を多くの方にご参加いただき、木工旋盤を使った作品作りを少し楽しんでいただけ、良かったと思っております。


 

 

 
 



 
木工旋盤での作品作りにこれからも参加して、楽しんでくださいね。 

日本の自然を描く展 来場御礼

  「ときの会」でアトリエ・エスカルをご利用いただいている長瀬安広様が、昨日まで展示されていました。多くの方にご来場いただき、ありがとうございました。お礼申し上げます。

 上野の森美術館『日本の自然を描く展』
   【第2期】8月9日(水)~13日(日)
  『国境の夕暮(長崎県対馬小綱海岸)』
 

日本の美を描く展

 「ときの会」でアトリエ・エスカルをご利用いただいている長瀬安広様が、今年開催の2017上野の森美術館『日本の美を描く展』に出品応募され、入選されました。今週展示されています。ぜひご覧ください。

 上野の森美術館『日本の美を描く展』
    【第2期】8月9日(水)~13日(日)
  『国境の夕暮(長崎県対馬小綱海岸)』
    

極太カイヅカイブキ

 先日熊本研修の際、華置台として販売されていたカイヅカイブキを偶然に入手できました。自宅の垣根に植えているのでカイヅカイブキは知っていたのですが、こんな大きなものは初めてです。

 乾燥したらとても硬くなるだろうから、途中で粗削りをしようかなどと考えながら、小口割れの養生し1年ほど乾燥の様子を見たいと思っています。どの様なものを創れるのか考えるのが楽しみです。


カイヅカイブキ(貝塚伊吹)は、ヒノキ科ビャクシン属小高木。枝が巻き上がるように成育する。

2017上野の森美術館『日本の美を描く展』入選

 長瀬安広様入選おめでとうございます。

 「ときの会」でアトリエ・エスカルをご利用いただいている長瀬安広様が、今年開催の2017上野の森美術館『日本の美を描く展』に出品応募され、入選されました。展示期間は下記のとおりです。ぜひご覧ください。

 上野の森美術館『日本の美を描く展』
    【第2期】8月9日(水)~13日(日)
  『国境の夕暮(長崎県対馬小綱海岸)』    
               長 瀬 安 広
 2015年10月、佐世保北高校の喜寿祝の同期会で佐世保に行った帰り、ときの会 水谷さんと壱岐、対馬をスケッチ旅行した折に描いた絵。 http://www.ueno-mori.org/exhibitions/main/shizen/


  「竜飛岬灯台」 長瀬安広氏 2014.5