アトリエ・エスカル 山梨工房 -  エスカルの意味は「ひとやすみ=一休み」 日常生活から離れて、ご自分の作品を発表しませんか。
RSS

最新記事

第3回群青の会展示会 来場御礼
第3回群青の会展示会 予告
第4回ときの会展示会 終了
高橋隆雄「ボールペン画」展示会 終了
ときの会絵画展 開催中

カテゴリー

作品紹介
回廊
挨拶
機械設備
検索エンジンの供給元:

マイブログ

さわらの器 色付け


 先日制作した針葉樹のさわらの器、木目の硬さ、柔らかさの違いにほんろうされています。ターニングはとても難しいですが、器になったときの軽さは格別です。
腕の未熟さを色でカバーしようという狙いでどのように塗ろうかと迷っていましたが、渋柿で色を付けてみました。


色が付くと全然違う印象になりますね。重量感あふれる印象を受けますが、とても軽いんですよ。多くのものを運ぶ便利な道具、お盆をこれで作ろと思うくらいです。

さわらの器 色付けに対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment