アトリエ・エスカル 山梨工房 -  エスカルの意味は「ひとやすみ=一休み」 日常生活から離れて、ご自分の作品を発表しませんか。
RSS

最新記事

予告 第4回ときの会絵画展
第4回ときの会絵画展 開催予告 
「ボールペン画の世界」展示開催中
香り高い摺りゴマ器
5月開催展示会予告

カテゴリー

作品紹介
回廊
挨拶
機械設備
検索エンジンの供給元:

マイブログ

折りたたみテーブル制作

偏芯足椅子をご購入いただいたお客様から、簡単に設置出来て、分解しても場所を取らない、折り畳み式のテーブルの作成依頼がありました。

 暮しの手帖78号(1965年)に出ていた折りたためるテーブルを参考に、より脚の部分を高くして、和室に合う柿渋仕上げの案を提示しご承認いただきました。

 幅60㎝ 長さ120㎝ 高さ68㎝
   天 板  シナ合板25㎜ 
    脚    シナ合板12㎜
   塗 装  下 地  柿渋2回塗り以上
         仕上げ 特別調合塗料

 女性でも一人で組み立てられるように脚の部分に開口部分を作り軽量化ました。ここで工房にある懐の長い糸鋸が大活躍してくれました。現在、 柿渋の下地塗り中ですので、完成しましたら報告します。

折りたたみテーブル制作に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment